トレンド・話題

福岡停電の復旧はいつ?台風10号2020被害と最新情報

台風10号の影響により停電が広く発生しています。当初言っていた威力よりも多少弱まっていたものの、過去にない強さの防風、大雨などをもたらしました。

 

現在は吹き返しの風がかなり強いです。まだまだ、風の影響は続きそうです。

 

それでは、現在の停電している地域の現状の状況と復旧見込みはいつ頃なのかをみていきましょう。

福岡の停電の状況

 

【追記】2020年9月7日18時現在で停電は解消されました。

 

2020年9月7日現在では一部の地域で停電しています。

総戸数 停電戸数 停電率
福岡 3,286,220 約1,320 0.1

 

総戸数 停電戸数 停電率 状況
福岡市早良区 126,690 約10 0.1 順次復旧予定
糸島市 57,570 約190 0.3 順次復旧予定
須恵町 13,510 約10 0.1 順次復旧予定
久留米市 188,100 約660 0.4 順次復旧予定
広川町 12,680 約120 0.9 順次復旧予定
北九州門司区 63,440 約50 0.1 順次復旧予定
北九州門司区 50,270 約100 0.2 9/7夕方ごろまでの復旧を目指す。
北九州市小倉北区 138,820 約30 0.1 渡航困難なため9/8以降の復旧を目指す。
岡垣町 17,970 約50 0.3 9/7夕方ごろまでの復旧を目指す。
添田町 7,240 約10 0.1 9/715時ごろまでの復旧を目指す。
福地町 14,730 約290 2.0 順次復旧予定

 

現在は、被害状況を確認しながらの復旧作業にあたっています。福岡は比較的、被害は少なめですが、場所によっては、作業が困難なところもあるようなので、復旧に時間がかかっているところもあるようです。

 

福岡台風被害

 

普段は台風がきても、福岡はそれることが多いのであまり対策をしません。しかし、今回の台風10号は、かなり勢力が強く「特別警報級」と言われていたことと、進路的にも九州よりの進路だったので、福岡の人々が少しでも対策をしようと、食材や養生テープ、コンロなどを買う人が増えて、ほとんどのお店で売り切れとなっていました。

 

ここまで対策をしようと動いたのは、はじめてなんじゃというぐらい、皆台風前対策に翻弄していましたが、結果的にはそこまでの大きな被害はなく済んでいると思います。

 

あらためて思ったのは、自然災害は何が起こるかわからないので、前もっての準備対策は必要だなと思いました。今後は、今回のことをいい教訓にして、防災対策をもっと考えて行こうと思います。

 

まとめ

福岡の停電の状況についてまとめていきました。今後また新たな情報が解り次第更新していきます。