トレンド・話題

鹿児島停電の復旧はいつ?台風10号2020被害と最新情報

台風10号の影響により停電が広く発生しています。当初言っていた威力よりも多少弱まっていたものの、過去にない強さの防風、大雨などをもたらしました。

 

現在は吹き返しの風がかなり強いです。まだまだ、風の影響は続きそうです。

 

それでは、現在の停電している地域の現状の状況と復旧見込みはいつ頃なのかをみていきましょう。

 

鹿児島の停電の状況

 

【追記】鹿児島の停電は解消されました。

2020年9月9日10時現在次の地域で停電しています。

総戸数 停電戸数 停電率
鹿児島 1,165,200 0 0

 

口永良部島(10個未満)を除き、9月9日の夜遅く頃までの復旧を目指し作業中です。口永良部島は、9月10日までの復旧を目指し作業中です。

停電戸数 状況
鹿児島市 約20
枕崎市 約20 9/9中の復旧を目指し作業中
指宿市 10戸未満
日置市 約30 9/8中の復旧を目指し作業中
南さつま市 約80 9/9中の復旧を目指し作業中
南九州市 約150 9/9中の復旧を目指し作業中
鹿屋市 10戸未満 9/9中の復旧を目指し作業中
曽於市 約30 9/9中の復旧を目指し作業中
南大隅町 約60 9/9中の復旧を目指し作業中
三島村 10戸未満 9/9夕方頃の復旧を目指し作業中
屋久島町 10戸未満 9/10までの復旧を目指し作業中

 

 

鹿児島県は九州で1番の被害が出ています。それに伴って停電の被害もかなり広い地域となっています。

 

地域によっては、半分以上のお宅が停電となっているところもあり、やはり被害の状況によっては本日中の復旧もかなり厳しいのかもしれません。

 

現在は九電の方が、順次被害状況を確認しながら必死で作業を行っています。順次復旧作業を進めていますので、もうしばらくお待ちください。

 

鹿児島の被害状況

 

かなりの被害が出ているようですね。停電が長引くと、冷蔵庫のものが駄目になり、エアコンも使えず暑さに耐えながら、入浴もできないような状況になるので、かなり過酷な状況になってしまいます。

 

まずは熱中症にならないように気を付けて下さい。おそらく対策はやられていると思うので、凍らせておいたペットボトルの水などで体を拭いたり、水に濡らしただけで冷たくなるタオルなどがあるので、こういうものがあると便利ですね。

 

まとめ

鹿児島の停電の状況についてまとめていきました。今後また新たな情報が解り次第更新していきます。