テレビ

鴻巣麻里香/KAKECOMIの年齢や結婚は?「たべまな」についても!

2021年8月31日のセブンルールにKAKECOMI代表の鴻巣麻里香さんが出演します。

 

KAKECOMIとは、不登校や貧困、虐待などで行き場のない子供たちが駆け込める場所として作られた子ども食堂とシェルターです。

 

ご自身の半生から生きづらさを抱えた子たちを救う場を立ち上げた鴻巣麻里香さんとはどのような人物なのでしょうか。それでは、鴻巣麻里香さんのプロフィールなどをご紹介します。

 

目次

鴻巣麻里香/KAKECOMIプロフィール

名前:鴻巣麻里香(こうのすまりか)

生年月日:1979年生まれ

年齢:42歳(セブンルール出演時)

出身地:埼玉県

 

名前は、鴻巣麻里香さんと普通のお名前ですが、日本人の父とオランダ人の母のハーフとして生まれます。

 

小学生のころに父が田舎で暮らしたいと脱サラをし、栃木県の山奥へ移住します。

 

現在は、フリーランスのソーシャルワーカーとして、色々な困難を抱えた方たちの支援にあたっています。

 

鴻巣麻里香/KAKECOMI結婚は?

鴻巣麻里香さんのTwitterを見てみると、

など娘さんい関するつぶやきがいくつかあるので、娘さんがいらっしゃることがわかります。

 

鴻巣麻里香さんの年齢や文面からすると高校生や大学生ぐらい、もしくは、もう社会人として働かれているかもしれませんが、結構おおきな娘さんかなって思います。

 

旦那様については、つぶやきでは確認ができませんでした。

【追記】

放送では、娘さんは高校1年生でシングルマザーだということがわかりました。

 

 

また、かわいい猫ちゃんも家族としているようですね。

 

鴻巣麻里香がKAKECOMIを立ち上げたきっかけは?

小学生のころに栃木県の山奥へ移住し、田舎だったせいか、ハーフというだけでもの珍しい扱いを受け、そのせいで幼いころからいじめにあっていました。

 

そんな時に彼女自身が感じたことが、「家でも学校でもないような居場所」「信頼できる大人」の必要性です。

 

一橋大学大学院社会社会学部に進学し、精神科病院関連施設でボランティアを経験。また、35歳の時に脳腫瘍を患ったことが大きな転機となります。

 

10年以上の悩みを抱える方たちのケアを行ってきた経験から、より地域に密着した活動を志して、「KAKECOMI」を立ち上げ、貧困や虐待、いじめにあっている子供たちや家族の支援にあたっています。

 

私もいじめなんかで子供たちが命をたったりする悲しいニュースを見るたびに、どうにかして救えなかったのかといつも感じています。

 

なので、「KAKECOMI」のような場所が日本全国にもっとできればいいのにってすごく思いました。そうすれば救われる子たちがどれだけいるか・・・。

 

KAKECOMIのこども食堂「たべまな」はどんなところ?

KAKECOMIの子供食堂「たべまな」の場所は?

住所:福島県白河市新白河2-24

新白河駅から徒歩5分

 

月曜日(平日)の午後3時~8時まで空いており、夕飯は午後6時ごろ食べることができます。

こどもは無料、大人はカンパという形でお好きな金額を!

【公式】KAKECOMI

 

KAKECOMIの子供食堂「たべまな」のご飯はどんな感じ?

1人で食べるご飯よりも大勢で食べるご飯はやっぱり美味しいですし、心身ともに健康になります!1人でお留守番している子どもたちはぜひ、利用して欲しいです。

 

まとめ

KAKECOMI代表の鴻巣麻里香/KAKECOMIの年齢や結婚は?「たべまな」についても!をご紹介しました。

  • こども食堂「たべまな」・・・月曜日(平日)15:00~20:00
  • 料金・・・子供は無料、大人はカンパ

 

素晴らし活動をされている鴻巣麻里香さんの思いが、全国に広まったらいいなとすごく感じました。これからも、みんなのお母さんとして頑張ってほしいです。