有名人・子役

YOASOBI/夜に駆けるで話題のユニット!めざましテレビ5/28出演

またまた、不思議なアーティストを発見!しかもビルボードチャート1位ってすごい!ネット時代を象徴するようなアーティストですね。

 

2020年5月28日にめざましテレビで取り上げられたのですが、4月にもご紹介されているようで、今回は2回目ですね。しかも、今回は初顔出しです!

 

それでは、めざましテレビでのインタビュー内容などご紹介します。

 

YOASOBIとは

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayase(@ayase_0404)がシェアした投稿

 

YOASOBIとは小説の投稿サイト「monogatary.com」のコンクールで対象に輝いた物語を楽曲化するユニットです。

 

 

YOASOBIプロフィール

ボーカロイドプルデューサー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayase(@ayase_0404)がシェアした投稿

ボーカロイドプロデューサー  Ayase

Ayaseさんにいたっては、彼自身の情報がほとんど見当たらず・・・

 

でもって、Ayaseさんは2018年にニコニコ動画とYoutubeにボーカロイドを使用した楽曲を投稿し、音楽家デビュー。

 

そもそもボーカロイドとは何?と思ったので、調べてみたら、

VOCALOID

ヤマハ株式会社が開発したメロディー(音階)と歌詞を入力するだけで、人間の声を元にした歌声を合成することができる技術です。

歌声の合成には、実際の歌手の声から抽出した歌声のデータを使います。

 

ボーカル

 

この投稿をInstagramで見る

 

幾田りら(@lilasikuta)がシェアした投稿

ボーカル   ikura(幾田りら)

生年月日:2000年9月25日

出身地:東京都

ikuraさんは、小学6年生から作詞作曲をはじめて、中学3年生で本格的に活動をはじめる。2017年にアコースティックセッションユニット「ぷらそにか」に加入をして、ボーカル、ギター、トランペット、キーボードを担当。ってすごい音楽的才能の持ち主ですね。

 

ワンマンライブなどの活動もやっており、シンガーソングライターとして活躍!

 

お2人ともまだそんなに音楽活動歴は長くはないのですが、2人が組んだことにより、お互いの個性が一気に引き立った感じがありますね。不思議な魅力があります。

 

YOASOBI楽曲

「夜に駆ける」 小説「タナトスの誘惑」が原作

 

2019年12月に「夜に駆ける」でデビュー

「夜に駆ける」は、ミュージックビデオが公開から半年で再生回数 約1700万回

★iTunes総合チャート 1位

★Apple Music総合チャート 1位

 

なんか、すごいですよね!私は、こういった音楽にはうといので、すごいとしか言いようがないです(^^;)

 

新曲「ハルジオン」

 

ミュージックビデオ公開1週間で再生回数200万回を突破!

 

SNS世代の若い子たちには、すごい認知度なんでしょうね。

 

YOASOBIめざましテレビ初顔出し

顔出しの初出演!

インタビュー紹介

~インタビュー~

お2人の出会いは?

Ayaseさん:ikuraさんのインスタグラムを見つけて、そこで歌を聴いて声をかけてというのが出会いですね

ikuraさん:物心ついたころからずっと歌手になりたくて、夜遅くまで寝る直前まで歌が大好きで歌っていた

 

ご自身のユイットをどういう風に紹介しますか?

Ayaseさん:間違いなく「小説を音楽にするユニット」ですっていうのは言いますね

 

「夜に駆ける」の楽曲について

Ayaseさん:キーワードを拾って、僕の考えた文章にはめていくことをしているので・・・

▼歌詞のキーワード

小説

フェンスの外側に、虚ろな目をした彼女が立っているのをみつけた。

歌詞

日が沈み出した空と君の姿 フェンス越しに重なっていた

 

もちろんそのストーリーにそって曲を作っていくので、シンクロ率みたいなものは100%ぐらいになっていると思う。

ikuraさん:どんな声で主人公がどんな思いでっていうことまで考えて声を出すようにはしています。

ikuraさん:YOASOBIは何度も繰り返し聴いて、味がでるおいしいユニットかなと思いました (Ayaseさんも一緒に「うんうんうん」とうなずき)

 

 

いや~貴重な顔出しとインタビューが聞けてよかったですね!

Ayaseさんイケメンで、ikuraさんもすごい可愛らしい女の子です。

小説と一緒に聴くのと同時に、ikuraさんの透明感のある歌声がさらに楽曲の世界を広げていきますね。

 

まとめ

YOASOBI新時代ユニットですね。お2人の魅力がかなり伝わりました。

また、新しい音楽が生まれた感じがありますね。

これから、2人がどんな進化を遂げていくのか楽しみです^^